ネズミ駆除の必要性【ネズミの習性と危険性を知る】

ネズミが住み着いていると分かったらネズミ駆除をしよう

ネズミ駆除の必要性【ネズミの習性と危険性を知る】

ネズミ

ネズミの習性を理解しよう

ネズミは警戒心が強いため、安全だと分かっているルートを通り道にします。そのほとんどが、壁際や物陰など、人に見つかりづらい場所です。壁が黒く汚れている場合、ネズミが通り道にしている可能性があるので、ネズミ駆除を検討した方がいいでしょう。

ネズミは病原菌を媒介する

ネズミはサルモネラなど、食中毒の原因ともなる病原菌を媒介します。また、ネズミの体にはダニが住み着いているので、ネズミの被害と同時にダニによる被害も発生する可能性があります。

被害が出る前に駆除をしよう

ネズミが住み着いていることが分かったら、建物に穴を開けられたり、食中毒になったりする前に駆除をした方がいいでしょう。自分でやるのもいいですが、確実に駆除したいなら専門の業者がおすすめです。

広告募集中