住み着くと厄介な鳩!安全に対策・駆除をするならプロが一番

ネットやテグスを使って鳩除け対策をしよう!

巣をつくられないための工夫

鳩は、帰巣本能があるため一度住み着くと厄介な存在です。そんな鳩を寄せ付けない対策として、隙間をつくらないようにしたり、物陰ができないようにするといいですね。また、安定したところを好むので傾斜を付けて安定しづらくするといいでしょう。

人気の鳩よけグッズTOP3

no.1

鳩よけネット

最も人気が高いのは鳩よけネットです。定番アイテムなので、手に入れやすく、試しやすいのも理由の1つでしょう。ベランダなどに鳩が入り込まないようにするものですが、設置する時は隙間ができないように気を付けましょう。

no.2

スプレー

鳩の嫌がる匂いが出るスプレーです。これをスプレーすると、2週間くらいで効果が出ると言われています。スプレー自体には毒性はないのですが、成分がはっきり記載されていないものもあるので、よく確認してから購入しましょう。

no.3

テグス

鳩は安全を確認する際、手すりなどに止まる習性があります。そのため、鳩が止まらないように事前に手すりに張っておくことで、寄せ付けないようにできます。また、止まろうとすると回転するテグスもあるので使ってみるといいでしょう。

住み着くと厄介な鳩!安全に対策・駆除をするならプロが一番

鳩

鳩による感染症の危険

鳩は街中でたくさん見かけますが、フンや羽毛には病原菌やウイルスが混ざっている可能性があります。感染を防止するためには、鳩の繁殖を防ぐ必要があるでしょう。万が一、乾燥したフンが口に入ってしまったら、感染症にかかる危険もあるので早急に対処した方がいいですね。

鳥獣保護法に気を付けよう

日本では鳥獣保護法という法律があり、野鳥に危害を加えることが禁止されています。鳩を追いやるために箒や棒を振り回すだけでも、法律に触れる可能性があるので素人が駆除するのは難しいと言えるでしょう。そのため、法律にも詳しい専門業者に依頼した方が確実ですね。

業者を探すのに困ったら

鳩よけの対策や駆除を行っている業者は全国にたくさんいるので、選ぶときに困ってしまうかもしれませんが、そういう時は紹介サイトを利用すると便利です。要望に合った業者を選んでくれるので、自分で探すのが大変な時や、時間が合わずに自分で問い合わせできないときにもおすすめです。

広告募集中